Methods

PBWCが考える、最速、最強のライティングメソッド。
Eメールが、仕事を変える。
ビジネスEメールの到達点は、読み手にこちらの要望を
理解させ、行動させることです。


【Methods講座のご紹介はこちら】

Eメールで、相手を動かす。
複雑な状況・面倒な相手・伝えづらい内容でも、
MRA表現戦略で相手の行動を引き出します。


【MRA講座のご紹介はこちら】

News

October 19, 2017 日経ビジネススクール公開講座のお知らせ【お申し込み受付中】
2017年11月10日(金)に人気講座 English Email Writing「表現力強化編」を日経ビジネススクールにて開講いたします。
お申し込みはこちらから。
■ 11月10日(金)開催 表現力強化編 http://school.nikkei.co.jp/seminar/article.aspx?sid=P1700824

September 14, 2017 『英文メール強化塾』最新号アップ
TOEIC(R)テスト運営実施団体のIIBCが発行するWeb情報誌『グローバルな活躍を目 指す全ての人のために~GLOBAL MANAGER(R)~』
にて人気連載中の「英文メール強化塾」。Lesson 46のテーマは、"We know it’s tiny sum but we do need to get it." です。
実際の送料ではなく見積額を送金してきた相手に対し、たとえ少額でも、通常の手順を踏み、差額を支払ってもらうよう納得させるための
ライティング戦略とは?

December 22, 2016 『英文メール強化塾~相手を動かすライティング戦略〜』講座開催決定!【満席/受付終了】
2017年2月9日(木)19:00~21:30 @六本木ヒルズにて、『英文メール強化塾〜相手を動かすライティング戦略〜』講座を
開催いたします。(主催:アカデミーヒルズ/協力:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)

※定員になり次第、締め切らせて頂きますのでお早めにどうぞ。
この講座では、英文メールで「相手にとって好ましくないことを、説得力を持って伝える」ためのライティング戦略とメソッドを、
具体的な事例に沿って習得します。相手を動かすための論理力と説得力、パワーバランスに配慮した適切な表現方法などを集中
強化するための講座です。

「これまで書いた自分の英文メールに、今更ながら冷や汗が出る。
この講座をもっと早く受ければよかった。」 30代男性のコメントより

VOICE
『相手を「必ず動かす」英文メールの書き方』ポール・ビソネット著
ポール・ビソネットの英文メール強化塾
Open seminar @ Nikkei Business School
email 110 カウンセリングデスク